カラーバス効果とは引き寄せの法則 〜 必要な情報は引き寄せられる!

突然ですが、あなたがもしも、

「あー、もう、人生を変えたい!」と思ったとしても、いったい何をどうしたらいいのか、わからないですよね。

「わかれば、とっくにやってるよ!」という話しです。

そんなときに、このカラーバス効果を知っていると、意外なところから、ヒントや答えが見つかるかもしれません。

■ 本でも読んでみる?

「人生を変えたい時」

「何らかの壁にぶつかった時」

そんなときは、本でも読んでみるというのは、昔から言われているひとつの有効な方法です。

また、オーディオブックの活用もオススメです!

『自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング』をオーディオブックで聴くなら、高速再生がおすすめ!

しかし、困ったことに世の中には、一生涯かかっても読み切れないだけの本が存在します。

そして、当然ながら、そのときの自分とって、役立たない本(情報)もあるでしょう。

ベストセラーだからといって、それがあなたにとっての必要な本だとも限りません。

ベストセラーになるような本は、「大衆受けする本」であることも多いため、ベストセラーを読めばいいというわけでもなさそうです。

そもそも、世の中には成功していない人の方が多いわけですし…

「人生を変えた本」を紹介している成功者もたくさんいますが、その本も、その時の、その人にとっての必要な本であって、必ずしもあなたの役に立つとは限りません。(それでも十分に参考にはなると思いますが…)

これでは、どんな本を読んだらいいのか分からないですね。

いったい、どうすればいいのでしょうか?

■ 直感に従ってみる

本を読もうにも、どの本を読んだらいいのか分からない…

そんなときは、「直感や偶然に従ってみる」という方法が、意外と有効だったりします。

例えば、書店をうろうろしながら、「気になったタイトル」の本を読んでみるとか。

何も考えずに、直観で選んでみるのです。

何気なく手に取った本に、ヒントが書かれていたりします。

目標さえ、しっかりとしていれば、あとは「直感や偶然に従ってみる」というのも、悪いやり方ではありません!

そのあたりのことは、『 自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング 』という、けっこう話題に本に、その理由が詳しく書かれています。

読むのが大変なら、オーディオブックという手もあります。

『自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング』をオーディオブックで聴くなら、高速再生がおすすめ!

突然、棚から、今の自分にとって、最もふさわしい本が落ちてくる…なんてドラマティックなことは、それほど起こりませんが(笑)

また、ときには、買ってしまってから、「これはつまらん!」と思うこともあると思います。

そんなときは、思い切って、途中で読むのをやめてもいいと思います。

まったく頭に入ってこない本を読んでも、時間のムダです!

「1,500円も出したのだから…」なんてケチくさいことを思う必要は、まったくありません。

時間の方がよっぽど大切ですので、さっさと別の本を探しましょう!

ひょっとしたら、そのつまらない1冊の本をネットで売ったことが、転売に目覚めるきっかけになるかもしれません。

ひょっとしたら、そのつまらない本を、売りに行ったお店で、運命的な出会いがあるかもしれません。

ちなみに、

「出会い」のことを、別名「ツキ」と呼びます!

「ツイてる」とか「ツイてない」の「ツキ」です。

そして、この

「ツイてる」状態が続くことを、「運がいい」と言います!

詳しくは、『面白いほど成功するツキの大原則―ツイてツイてツキまくる頭の使い方教えます 』という本に書かれていますので、「運」とか「ツキ」に興味がある方は、読んでみては如何でしょうか。

人生、何がどう作用するかなんて、考えても分からないようにプログラムされています!

■ 人生は偶然の連続

人生は、偶然の連続ですね。

往々にして、思いもよらない方向に進んで行くものです。

でも、本当は忘れているだけで、生まれる前に自分で計画してきたことだという意見を、私は否定しません。

そのあたりのことは、『 [完全版] 生きがいの創造 』という本に、詳しく書かれています。

人生は、ロールプレイング・ゲームのようなものだと思って、楽しむしかないのではないでしょうか?

私たちは、きっと、そのために生まれてきたのです。

生きがいの創造 決定版は超おすすめ!死んだらどうなる?前世や来世、生まれ変わりは?

まったく障害やトラップ、敵キャラやボスキャラなどが存在しないゲームをやって楽しいでしょうか?

対戦相手がいないスポーツの試合(ゲーム)が楽しいでしょうか?

ゲームには、障害や敵(対戦相手)が存在しないことには、楽しめませんし、それ以前に、ゲームとして成立しません。

私たちの日常では、突然、天から声が聞こえたり、夢のなかでお告げがあったり…ということは、なかなか起こりませんが、「偶然手に取った本の中の一節」として道を示されるようなことは、よく起こります。(別に本でなくても、動画でも映画でも、なんでもいいのですが。)

きっと、それが最も3次元的に、手っ取り早くて、わかりやすい方法なのかな?と私は思っています。

■ カラーバス効果とは

ということで、ようやく「カラーバス効果」についての説明です。

「カラーバス効果」とは、これまで書いてきたように、

いまのあなたにとって必要なものが、何なのか、よくわからなくても大丈夫!

というものです。

きちんとアンテナを立てさえていれば、そのときのあなたに必要な情報は、「引き寄せる」ことができるのです!

「引き寄せる」とは言っても、欲しい情報がどこかからあなたを目がけて、飛んでくるわけではなくて、目の前にあるもの中から、あなたがそれに気づくのです。

これが、心理学でいうところの「カラーバス効果」です。

「バス」と言っても乗り物の「Bus」のことではないですよ。

「カラーバス」を英語で書くと、「Color Bath」となります。

「Bath」は「浴びる」という意味です。

整理すると、「カラーバス効果」とは、

何かひとつのことにフォーカス(意識)することによって、フォーカス(意識)していることに関する情報が、無意識のうちに、自分の手元にたくさん集まるようになる!

という現象のことです。

いくつか例えをあげると、

欲しい車があるとき、やたらとその車のことばかりが目につき、その車ばかり走っているような気がする

という経験はないでしょうか。

実際は、他の車も同じように走っているわけですが、意識していないので、目につかないのです。

また、その車が欲しくなかったときや、欲しくなくなったときにも、同様に目に入らなくなります。

「部屋の中にある赤い色のもの教えて下さい」と言われた途端に、それまで意識していなかった赤いいろのものが目に飛び込んで来ます。

実際には、意識する前からずっとそこにあったのですが…。

そして、赤い色のものを数えているあいだ、それ以外の色のものが目に入らなくなります。

■ カラーバス効果の利用方法

「カラーバス効果」の利用方法は、至って簡単です。

「カラーバス効果」を利用するためには、ただ、明確な夢や目標を持つだけでいいのです!

すると、その夢や目標を叶えるために必要な情報が、あなたのもとに集まってきます。

前項でも書きましたが、それは、もともと部屋の中にあった「赤い色のもの」と一緒で、すでに近くにあったのに、意識していなかったから、目に入らなかった情報かもしれません。

何かにフォーカスすることによって、必要な情報は集まってくるということです!

■ 本の選び方

ついでなので、本なんて読んだことがない人に向けて、本の選び方について少し書いてみます。

本は、もちろん古典もいい(時間があれば読んで欲しい)のですが、表現や書き方が硬かったり、時代背景が古すぎて、頭にないって来ないことも多いので、はじめは、もう少し読みやすいものを選ぶといいでしょう。

また、海外の著者が書いた本も、比喩表現が理解しづらかったり、翻訳がヘタだったりすると、つまらない本になってしまうこともあるので、原文で読める人以外は、日本人が書いた日本語の本のほうが無難かもしれません。

買い方も、ネットで買うのは簡単でいいのですが、やはり実際に内容を確認してから買った方が、ハズレをつかむ可能性は少なくなります。

ネット上での本のレビューも、役に立ちますが、そのレビューは、その人のフィルターを通したレビューなので、100%信用することはできません。

どんな本であっても、あなたが、その内容を理解できなければ、役に立たない本になってしまいます。

また、ベストセラーの本も要注意だということも、すでに書きました。

べつにベストセラーの本が悪いというわけでありません。

ただ、「ベストセラーだから読む」のはどうかと思います。

あなたが、「これだ!」と思ったら、ベストセラーであろうとなかろうと、読んでみるべきです!

きっと、何かしらの意味があります。

今、これを読んでいることにすら、なんらかの意味があるのかもしれません!

また、先程も書きましたが、なにかと忙しい現代人には、オーディオブックもオススメです。

その理由は、別の記事に書いていますので、気になった方は、ご覧になってみて下さい。

『自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング』をオーディオブックで聴くなら、高速再生がおすすめ!

じつは、『 自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング 』という本やオーディオブックで、詳しく説明していることや、引き寄せの法則とは、じつはカラーバス効果そのものです!

■ おわりに

最近の人であれば、

情報なんてネットでみればタダじゃん!

と思うかもしれません。

確かに、ネットの中から、必要な情報だけを抜き出せる人は、それでもいいと思います。

重要なことは、本かネットかということではありません!

必要な情報が得られれば、どちらだって構わないし、別に文章である必要すらもありません。

最近では、ユーチューブなどでも、有益な情報が得られますね。

とにかく大切なことは、「アンテナを立てる」というということです!

人生が、ロールプレイング・ゲームだとしたら、攻略本があるのとないのでは、どちらが生きやすいと思いますか?

これは、生き方や好みの問題で、中には、「攻略本なんて見たらゲームがツマラナイ!」と考える人もいると思います。

それはそれで、その人の自由ですので、なんとも言えませんが、私は、攻略本はあったほうがいいと思うタイプの人間です。

だから、つい本を読んでしまいます。

あなたは、

攻略本を見たいタイプですか?

それとも見たくないタイプですか?

「カラーバス効果」を使って、人生の攻略本を手に入れよう!

というのが、私の提案です。

【関連記事】
マズローの欲求5段階説を解説 〜 ビジネスや自己実現のためにどう活かす?
認知的不協和とは負け惜しみの心理学 〜 あなたは今の人生に満足ですか?
パレートの法則とは?「80:20」や「96:4」の法則で人生を変えられる!

◆ 誰かの役に立ちそうだと思ったら、シェアして頂けると嬉しいです!